そうめんとひやむぎの違いを食べてしっかり調べてみた

そうめんとひやむぎ違いを比較してみた

近所のスーパーで『そうめん』を買おうと思ったら、その近くに『ひやむぎ』も販売されていました。

そもそも何か違うんだろう?味やコシが違うのかな?

値段もまったく一緒だったので、両方とも買ってみました。

今回は、『そうめん』と『ひやむぎ』の違いを調べてみました。

そうめんとひやむぎを購入した

そうめんとひやむぎ購入

近所の東急ストアで、そうめんとひやむぎは、まったく一緒の178円で販売されていました。

これ、東急ストアのネットスーパーでも購入できるみたいです。

そうめんとひやむぎを並べても違いは分からない

そうめんとひやむぎ比較

商品パッケージは、商品名と写真が違いますが、麺を見比べても、まったく違いが分かりません。

そうめんの成分表示

そうめん
商品そうめん
原材料小麦粉、食塩
内容量400グラム
エネルギー340キロカロリー
たんぱく質9.1グラム
脂質1.5グラム
炭水化物72.4グラム
ナトリウム1.6グラム

ひやむぎの成分表示

ひやむぎ
商品ひやむぎ
原材料小麦粉、食塩
内容量400グラム
エネルギー340キロカロリー
たんぱく質9.1グラム
脂質1.5グラム
炭水化物72.4グラム
ナトリウム1.6グラム

そうめんとひやむぎの原料や成分はまったく一緒

そうめんとひやむぎ比較
商品そうめんひやむぎ
原材料小麦粉、食塩小麦粉、食塩
内容量400グラム400グラム
エネルギー340キロカロリー340キロカロリー
たんぱく質9.1グラム9.1グラム
脂質1.5グラム1.5グラム
炭水化物72.4グラム72.4グラム
ナトリウム1.6グラム1.6グラム

なんと、値段だけでなく、原料も成分もまったく一緒でした。

そうめんとひやむぎをゆでてみた

調理

実際に、そうめんとひやむぎをゆでてみました。

この違い、わかりますか?

まったく分かりませんよね。

左が『ひやむぎ』で、右が『そうめん』です。

調理方法もまったく一緒だったのですが、ゆでてみてもまったく違いが分かりません。

そうめんとひやむぎを食べてみた

完食

とりあえず麺つゆをかけて、そのまま食べ比べてみました。

想像通りですが、まったく味も、何もかも一緒としか言いようがありません。

ネットでそうめんとひやむぎの違いを調べてみた

全国乾麺協同組合連合会

やっぱり納得いかなかったので、ネットでそうめんとひやむぎの違いを調べてみました。

そうしたら全国乾麺共同連合組合連合会というサイトで、違いが紹介されていました。

よくある質問として、「ひやむぎ」と「そうめん」の違いは?

JAS規格が制定される以前までは、1寸の幅にめん線が何本か?によって、分類していた。例えば、おおむね「ひやむぎ」は18本から22本、「そうめん」は24本以上などと、その本数で「ひやむぎ」などと名称とした。因みに、乾めん類製造業者は、未だかって、本数を番にかえて、1寸の幅にめん線が18本である乾めんの名称を当社の「ひやむぎ」は18番で製めんしためんという。

項目太さの定義
うどん長径1.7mm以上
きしめん幅4.5mm以上 厚さ2.0mm未満
ひやむぎ長径1.3mm以上 1.7mm未満
そうめん長径1.3mm未満

この全国乾麺共同連合組合連合会によれば、ひやむぎとそうめんを比べると、長径1.3ミリ以上が『ひやむぎ』で、長径1.3ミリ未満が『そうめん』ということのようです。

つまり、ひやむぎよりそうめんの方が細い。ということらしいですね。

日清フーズのお客様相談室に聞いてみた

日清フーズ問い合わせ

せっかくここまで調べたんだから、日清フーズのお客様相談室に聞いてみました。

わたし
東急ストアで、178円のそうめんと、178円のひやむぎを購入したのですが、見た目も一緒で、裏面に記載されている原料や成分も一緒でした。

メーカーとして、なぜほぼ一緒の商品を作っているのでしょうか?

会社の人
商品開発の担当者に確認したところ、ひやむぎとそうめんの違いは『太さ』でして、ひやむぎの方が若干太く、そうめんの方が若干細くできております。

やはり太さが違うので、若干の食感は異なるということで、ひやむぎもそうめんも好評でございます。

わたし
実際に、ひやむぎとそうめんをゆでてみて、食べ比べしてみたんだけど、違いが分からないくらいでした。

もう一度、食べてみようと思います。どうもありがとうございました。

このように、メーカーとしても、ひやむぎとそうめんの違いは『太さ』で、ひやむぎの方が若干太く、そうめんの方が若干細い。ということでした。

実際に本数を数えてみた

そうめんとひやむぎ

ネットで調べたり、コールセンターに確認し、そうめんの方が細いということがわかったので、それなら同じ量ならそうめんの方が本数が多いはずと思うので、実際に数えてみようと思いました。

ひやむぎの本数

ひやむぎ265本

ひやむぎの1束を数えてみました。

ひやむぎは265本でした。

そうめんの本数

そうめん385本

そうめんの1束を数えてみました。

そうめんは385本でした。

そうめんはひやむぎより細い

実際に1束の本数を数えてみたら、こんなにも違いました。

そうめんの方が確かに少し細いみたいです。

そうめんとひやむぎの違いが気になったので、ここまでいろいろ調べました。

ネットには、食べ方の違いや、調理方法の違いなど、間違った情報もかなりあります。

そうめんとひやむぎの違いは、正確には太さのちがいでした。

長径1.3ミリ以上が『ひやむぎ』で、長径1.3ミリ未満が『そうめん』ということのようです。

わたし
この情報を知ってから、ひやむぎとそうめんを食べ比べてみたら、確かにちょっと違う気がしました!

ぜひ機会があったら食べ比べをしてみてください。

そうめんとひやむぎ違いを比較してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です