Googleは?テキストリンクでクリックされやすいおすすめの色

サイト制作している立場からすると、ユーザーにはいろいろなページにアクセスしてもらったり、広告をクリックしてもらいたいと思いますよね。

ここで重要な要素となるのが、リンクの色です。一流のサイトは、細部にまで徹底的にこだわっています。

今回は、クリックされやすいテキストリンクの色について解説します。

クリックされやすい色とは

結論的にいうと、テキストリンクの色で、一番のおすすめは、#0044CCです。

BingのユーザーエクスペリエンスマネージャーであるPaul Ray氏は米国時間3月16日、複数の色合いの中から特定の青色(色に詳しい人のために紹介しておくと、「#0044CC」)を選ぶことで、広告クリック数の増加やユーザー関与の増大により、年間売上高が8000万ドル増加したという。

引用ZDNet Japan

Bingとは、あのマイクロソフトが運営するメディアです。いろいろなテストの中のひとつとして、リンクの色をテストしたところ、売上が8000万ドル(日本円で約90億円)あがったとのことです。

テキストリンクの色の変更が、これほどの影響があるとは驚きです。

ちなみに、このサイト(fujimotoyousuke.com)も、テキストリンクを「#0044CC」に設定してから問い合わせ数が増えたという実績もあります。

大手主要サイトのテキストリンクの色

サイトテキストリンク
Google#1a0dab     
Yahoo!#1d3994
     
Bing#001ba0
     
Wikipedia#0645ad
     
はてぶ#888888
     
NAVER#000000
     
YouTube#167ac6
     

2017年1月時点の主要サイトのテキストリンク色をチェックしました。

Bingは#0044CCではなく、#001ba0になっていますね。

またあのGoogleのテキストリンクの色は、#1a0dabです。

やはり、青系で落ち着く色がテキストリンクには良さそうです。

まとめ

サイトのデザインを決めるときに、色は重要な要素です。サイトの構成や、配色によっては「#0044CC」でなければいけないという訳ではありません。

例えば、みなさんが知っている主要なサイトすべてがテキストリンクを「#0044CC」にしているわけではありません。

ただし、#0044CCは、売上が上がったという実績がある色ですし、

このサイト(fujimotoyousuke.com)でも、テキストリンクを「#0044CC」に設定してから、お問い合わせの数が20%増えました。

 

まとめると、テキストリンクは青系で落ち着く色がおすすめということです。

もし迷うことがあったら、「#0044CC」を候補に入れてみると良いでしょう。

サイトのデザインを決める際に、原色大辞典を使ったりすると思いますが、ぜひ「#0044CC」に注目してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。