Googleアナリティクスの見方|曜日別のアクセスを確認する方法

Googleアナリティクスでは、曜日別のアクセスを解析することできます。

もしあなたが、曜日別のアクセスを分かっていれば、ブログの更新時間を調整して、多くの人に見てもらえるかもしれません。

だいたい何曜日にアクセスされているかを把握しておくことは、サイト運営をする上でとても大切なことです。

今回は、Googleアナリティクスを使って、曜日別のアクセスを確認する方法について解説します。

Googleアナリティクスで曜日別のアクセスを確認する手順

Googleアナリティクスにログインする

Googleアナリティクスにログインします。

google-analytics-realtime5

 

対象のプロパティを選択する

google-analytics-realtime4

Googleアナリティクスのアカウントおよびプロパティ一覧が表示されますので、対象のサイトのすべてのウェブサイトのデータ(もしくはAll Web Site Data)をクリックします。

googleanalytics20

この画面が表示されたら準備完了です。

これで、曜日別のアクセスを分析する準備ができました。

西野ゆみ
これで曜日別のアクセスを確認する準備ができたんですね。

この手順は忘れないように覚えておきます!

 

Googleアナリティクスで曜日別のアクセスを確認する方法

google-analytics-time-access8

さきほどの画面の、Googleアナリティクスのメニューバーのカスタムをクリックします。

そのあと「新しいカスタムレポート」をクリックします。

google-analytics-week-access3

全般情報のタイトルは、好きなタイトルを入れてください。わたしは曜日別アクセスと入力しました。

レポートの内容の名前は、わたしは曜日別と入力しました。

種類はそのままエクスプローラです。

指標グループは、セッションにします。

補足:入力方法

セッションと入力すると、以下のようにリストから候補が選べます。

google-analytics-time-access5

デメンションの詳細は曜日の名前にします。

補足:デメンションの詳細について

デメンションの詳細をリストから選択する際、曜日という選択肢もありますが、これだとみなさんが思うようなレポートは表示されません。

google-analytics-week-access5

ここでは曜日の名前を選ぶようにしてください。

最後に保存をクリックします。

そうすると、画面が切り替わり、以下のように表示されます。

曜日別のアクセスを確認する

google-analytics-week-access6

これでだいたい何曜日にアクセスがあるか確認できます。

注意:曜日別のアクセスを確認する

曜日別のアクセスを集計する際、1ヶ月分にしてしまうと、曜日によって日数が異なってしまい、本当に知りたいことが知れなくなってしまう可能性があります。

google-analytics-week-access8

4週分というように、曜日によって計測する日数は一緒になるようにしましょう。

 

Googleアナリティクスで曜日別のアクセスを確認する まとめ

Googleアナリティクスで曜日別のアクセスを確認する方法はマスターできましたか?

何曜日にどれぐらいアクセスされているかを確認するには、Googleアナリティクスのカスタムレポートを使って確認します。

藤本陽介
カスタムレポートを使えるようになったら、かなりGoogleアナリティクスをマスターしていますよ!

ちなみに曜日別が確認できるようになったら、時間帯別のアクセスの確認にも挑戦してみましょう。

カスタムレポートを使って確認します。

このように、Googleアナリティクスは曜日別のアクセスも解析できる高機能なツールですから、使いこなせるようになりましょう。

Googleアナリティクスを使いこなしたい方は、ぜひこちらをチェックしてみてください。
Googleアナリティクスでアクセス解析をする【完全ガイド】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。