Googleアドセンスの広告ユニットの名前|おすすめの決め方

Googleアドセンスをはじめたばかりの方や、Googleアドセンスでもっと収益をあげたい方は、Googleアドセンスの広告ユニットの名前を何にしたらいいのか?に迷います。

わたしもGoogleアドセンスをはじめたころは、まったく分からなかったので、適当に名前を決めていました。

ただGoogleアドセンスで収益化できてから、いくつものサイトで、数多くの広告ユニットを扱うようになってから、広告ユニットの名前をつける際の注意点に気づいたので、紹介します。

今回は、Googleアドセンスの広告ユニットの名前のおすすめな決め方を解説します。

広告ユニットの名前の決め方

Googleアドセンスで、広告コードを発行するときは、新しい広告ユニットを追加します。

この時に広告ユニットに名前をつけますが、そのポイントは以下のとおりです。

広告ユニットの名前のつけかた

広告ユニットの名前は、以下の点を抑えておくと良いでしょう。

  1. メディア名を入れる
  2. 広告ユニットの位置を入れる
  3. 広告のサイズを入れる

たとえばこのサイトの記事の下にダブルレクタングル(PCの場合のみ)を設定していますが、わたしは

  • fujimotoyousuke.com 記事コンテンツ下(PC) 336×280A
  • fujimotoyousuke.com 記事コンテンツ下(PC) 336×280B

と設定しています。

またスマホでも記事の下にも広告を表示させていますが、

  • fujimotoyousuke.com 記事コンテンツ下(SP)レスポンシブ

と設定しています。

広告ユニットの名前のポイント

Googleアドセンスは、広告の差し替えなどは特に発生しませんが、配置したら終わりというわけではなく、レポートを確認して広告の設置場所などを改善していくことが大事です。

このように広告ユニットに名前をつけることで、その広告がどこに設定されていて、サイズが何なのかを、レポートの確認がスムーズにできます。

特に、Googleアドセンスを利用している人は、複数のサイトを管理していることが多いでしょう。わたしもいくつかサイトを管理しているので、広告ユニットにサイト名を入れたほうが良いと思います。

まとめ 広告ユニットの名前の決め方

はじめのうちは、広告001、広告002などといった名前でも良いかもしれません。

ただGoogleアドセンスは1ページに広告を3つ設置できますし、PCとスマホの広告を分けたら、1つのサイトで5個以上の広告ユニットを使うことも少なくありません。

あなたが、複数サイトでGoogleアドセンスを利用するなら、サイト名も入れておいたら広告の管理もしやすいですよ。

Googleアドセンスをマスターしたい方は、ぜひこちらをチェックしてみてください。
→Googleアドセンスの収益化【完全ガイド】

Google アドセンスの収益化のやり方【完全ガイド】

2016.12.31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。