WordPressにGoogleアナリティクスを設定する【初心者向け】

Googleアナリティクスのアカウント発行ができていて、トラッキングID(もしくはトラッキングコード)を取得できたら、次はWordPressサイトと連携されます。

西野ゆみ
トラッキングIDとはUA-12345678-1のようなヤツですよね。

前回取得したあのIDを使うんですね!

 

藤本陽介
はい、そうです。

GoogleアナリティクスのトラッキングIDを用意できていればバッチリです。今回も初心者向けに解説していますので、がんばってやってみましょう。

この記事は、Googleアナリティクスの登録方法 の続編です。もしGoogleアナリティクスの申し込みやトラッキングコードが分からなければ、前編を確認してみてください。

Googleアナリティクスの登録方法|アカウント発行~トラッキングコード取得【初心者向け】

2016.11.29

 

Googleアナリティクスの2つの設定方法

Googleアナリティクスの設定方法は、いろいろなやり方があります。

ひとつはプラグインを使うやり方です。これはとても簡単でおすすめの方法です。All in One SEO PackというSEO対策のプラグインを使うと管理が非常に便利です。

もうひとつは直接トラッキングコードをファイル(採用しているテーマのheader.php)に書くやり方です。

藤本陽介
基本的にはAll in One SEO Packを使ってGoogleアナリティクスを設定する方がおすすめです。

直接、トラッキングコードを採用しているテーマのheader.phpに追記する方法は、テーマのアップデートのたびに更新が必要だし、テーマを変更したら計測できなくなってしまうというリスクもあります。

All in One SEO Packを使って設定する方法

WordPressのSEO対策のプラグイン「All in One SEO Pack」をインストールしていなければ、インストールして設定してください。

このプラグインを設定できていたら、WordPressの管理画面左メニューの「All in One SEO Pack」のなかにある一般設定をクリックし、その画面のなかからGoogle設定を探します。

allinoneseopack27

この上図画面のGoogleアナリティクスIDという欄にUA-12345678-1というような、あなたが取得したトラッキングIDを貼り付けます。

貼り付けたら、画面一番下にある設定を更新をクリックして保存します。

藤本陽介
これでGoogleアナリティクスをあなたのサイトに紐付けできました。

簡単ですよね。この方法で設定した場合は、この後に紹介するテーマのheader.phpに追記する方法はやらないでください。

このAll in One SEO Packを使ったやり方がおすすめですが、どうしてもこのプラグインを使えない場合は、直接テーマのheader.phpに追記してください。

 

テーマのheader.phpに追記する方法

WordPressの管理画面左メニューの外観のなかにあるテーマの編集をクリックしてください。

そのあと、管理画面に右側にテーマヘッダー(header.php)を選択します。

google-analytics-header

上図の赤枠点線部分の</head>の直前に、あなたのトラッキングコードを貼り付けます。

(下記はサンプルのトラッキングコードです。)

これを貼り付けて、管理画面下部のファイルを更新をクリックして保存してください。

これで、WordPressにGoogleアナリティクスを設定できました。

 

藤本陽介
テーマファイルを編集するときは、バックアップなどをとってやるようにしてくださいね。

またこの方法を応用して、アメーバブログでGoogleアナリティクスを設定する場合を紹介しておきます。

 

アメーバブログにGoogleアナリティクスを設定する場合

アメーバブログのマイページにログインして、設定メニューからプラグインの追加を選択します。

プラグインの追加画面のフリープラグインタブを選択し、先程のトラッキングコードを貼り付けて保存します。

そのフリープラグインを、使用しない機能から、使用する機能にドラッグ&ドロップします。

最後に保存をクリックすると、アメーバブログにもGoogleアナリティクスが設定できます。

 

西野ゆみ
アメーバブログでもGoogleアナリティクスは設定できるんですね!

知らなかったです。

 

次は、アクセス解析の目的|絶対に知っておくべき4つの分析項目です。

Googleアナリティクスでアクセス解析する目的|絶対に知っておくべき4つの分析項目

2016.12.01

 

Googleアナリティクスを使いこなしたい方は、ぜひこちらをチェックしてみてください。
Googleアナリティクスでアクセス解析をする【完全ガイド】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。