WordPressのおすすめテーマSTORK(ストーク)がすごい7つの理由

WordPressのテーマはいろいろあって、どれをを使ったら良いか分かりませんよね。

そんなあなたにはSTORKがオススメです。

このサイトも、これまで自分でテーマを作ったり、無料テーマを使ったり、有料テーマを使ったりしましたが、2016年10月からは、STORKを使っています。

具体的にこのテーマが、どこがどれぐらい良いの?と、あまりよく分からない人も多いと思います。

今回は、WordPressテーマSTORKがすごい7つの理由を紹介します。

STORKがおすすめな 7つの理由

スマホユーザーが見やすい設計

wordpress_theme_stork1

スマホの場合、ほとんど「ハンバーガーメニュー」といわれる、上の図でいう赤線の部分がメニュー部分です。

スマホの場合はこの「ハンバーガーメニュー」をタップすると、メニュー表示がされますが、使いにくかったり、一覧表示されないので、好まれないことがあります。

それに対し、このSTORKは赤線の部分のとおり、PCのようにヘッダーにメニューが一覧表示されているので、スマホユーザーにとっては便利です。これすごい!です。

正直、これだけでもこのテーマを使う価値はあるのではないかと思います。

facebookいいね!が集まりやすい設計

_%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%ba-%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%a7%85%e3%81%ae%e9%a7%85%e5%bc%81%e5%b1%8b%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ba%97%ef%bd%a2%e7%a5%ad%ef%bd%a3%e3%81%ae%e9%a7%85

記事にはツイッターやフェイスブックの拡散ボタンをつけたいという要望が多い中で、この記事の最後の部分にアイキャッチ画像つきのフェイスブックいいね!ボタンが設置できます。

これも通常であれば、phpファイルに書き込んで対応していたのですが、この「ストーク(stork)」は管理画面のカスタマイズにある、「記事下にfacebookいいねボックスを表示」のところに、自分か管理しているフェイスブックページのURLを貼り付けるだけで、簡単に設置できます。

以前、わたしこの機能をあるメディアさんから8万円で開発したことがありました。それぐらい要望のある機能ですから、これだけでもこのSTORKを使う価値はあると思います。これすごい!です。

吹き出し機能も標準装備

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%81%8c%e6%ad%a3%e3%81%97%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bc%9f%e6%b0%97

以前、この吹き出し機能についてプラグインを使って実装する方法を紹介しました。

WordPressプラグイン「speech bubble」の使い方

2016.08.17

この機能がプラグインを使う必要なく、このSTORKテーマを使うだけで、実装できるようになります。

藤本 陽介
こんな会話形式でブログが書けると、なんだか執筆したくなりますよ!この機能が使えるプラグインは「speech bubble」というプラグインがあるけど、このテーマを使えばこんな簡単に使えちゃいます!
女性
本当だ!なんか文字(テキスト)だけより、こういう吹き出し機能があると、伝えたいことが伝えやすそう!

ブログってなにを書いたら良いか分からない。っていう人が非常に多いですが、このように会話形式なら書けそう!って思う人多いんじゃないでしょうか?

吹き出し機能も、吹き出しの種類が幾つか用意されていますので、これだけでSTORKを使う価値があると思います。これすごい!です。

ファビコンの設置が簡単にできる

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%93%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%ba-fujimotoyousuke-com-%e8%97%a4%e6%9c%ac%e9%99%bd%e4%bb%8b%e3%81%ae%e5%80%8b%e4%ba%ba%e7%9a%84

そもそもファビコンってなに?という人も多いと思います。

GoogleChrome

favikcon1006

グーグルクロームではこのように表示されます。ファビコンが設定されていないと、右のような表示になります。

firefox

favicon2

ファイアーフォックスではこのような表示になります。ファビコンが設置されていないと表示はされませんが、ファビコンが設置されているとしっかり表示されます。

 

このように、ファビコンの設置をしなくても問題はないですが、ファビコンを設置したほうが見た目も良く、また細かいところまでやっている印象があるので、設置できる人はやったほうが良いです。

このファビコン設置機能は、最近有料テーマならほとんど設置できるようになっていますし、無料テーマでも設置できるようになっています。

HTMLが分かる人であればファビコンは設置できますが、STORKテーマは、そのファビコン設置が管理画面で簡単にできます。これすごい!です。

色の変更が簡単にできる

k%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc_%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%ba-fujimotoyousuke-com-%e8%97%a4%e6%9c%ac%e9%99%bd%e4%bb%8b%e3%81%ae%e5%80%8b%e4%ba%ba%e7%9a%84%e3%82%b5%e3%82%a4

色の設定は、通常はCSSというファイルを直接書き換えて対応しますが、CSSファイルではなく管理画面上以下の色設定ができます。

  • 「背景色」
  • 「メインテキスト」
  • 「リンク」
  • 「リンク(マウスオン)」
  • 「ヘッダー背景」
  • 「ヘッダーテキスト」
  • 「ヘッダーロゴ」
  • 「ヘッダーリンク」
  • 「ヘッダーリンク(マウスオン)」
  • 「メインコンテンツ背景」
  • 「ラベル背景」
  • 「ラベルテキスト」
  • 「入力フォーム背景」
  • 「見出し背景」
  • 「見出し文字」
  • 「サイドバーテキスト」
  • 「サイドリンク」
  • 「サイドバーリンク(マウスオン)」
  • 「フッター背景」
  • 「フッターテキスト」
  • 「フッターリンク」

もちろん、フォントのサイズや、マージン、パディングなどの設定など、細かい設定をしたい人は通常通りCSSファイルで設定すれば良いです。

このSTORKテーマを使えば、ほぼ通常CSSで調整したい色についての変更は問題ないかと思います。これすごい!です。

グーグルアナリティクスの設置も簡単にできる

ga_%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%ba-fujimotoyousuke-com-%e8%97%a4%e6%9c%ac%e9%99%bd%e4%bb%8b%e3%81%ae%e5%80%8b%e4%ba%ba%e7%9a%84%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%a7%e3%81%99

サイトのオーナーなら、自分のサイトにどれぐらいのアクセスがあるかチェックすると思います。そのチェックツールはほとんどの人がGoogleアナリティクスを使っていると思いますが、このコードをヘッダータグに埋め込む作業がめんどくさいという人は多いです。

GoogleAnalyiticsの設定が必要です
GoogleAnalyticsに登録して発行されるコードを、サイトに埋め込まないとアクセス解析はできません

このSTORKは、header.phpファイルに直接書き込む必要はなく、管理画面の「アクセス解析コード」にあるグーグルアナリティクスのコードを入力するだけで、アクセスを測ることができます。これすごい!です。

ウィジェットで広告コード管理も簡単

%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%83%e3%83%88-fujimotoyousuke-com-wordpress

STORKテーマは、ウィジェットが豊富に用意されています。

PCとスマホが使い分けられますし、スクロールした時の追従型バナー(ここでいうPC:スクロール領域)の設定もできます。

人気のプラグイン「WordPress popular Posts」を使えば、さらにサイドバーやフッターエリアが華やかになります。

ウィジェットがここまで細かく管理できると、やはり広告コードの管理がとても楽になりますし、WordPress上級者であれば、「SP:ハンバーがメニュー」や、「共通:CTA設定」なんかもぜひ使い倒して欲しいです。

このウィジェットで、記事中にGoogleアドセンスなどの広告が簡単に設置できます。

このウィジェット機能、思った以上に需要あるので、非常にオススメです。これすごい!です。

STORKをオススメできない人

ストークはとても良いテーマですが、すべての人にはおすすめできません。

特に以下にあてはまる人は、STORKはやめたほうが良いです。

スマートフォンユーザーを無視したい

STORKはスマートフォンユーザーが見やすいレスポンシブテーマです。

PCユーザーだけのテンプレートが良いと思っているなら、STORKはやめた方が良いです。

fujimotoyousuke.comのアクセス
このfujimotoyousuke.comのアクセスは、スマホ経由が68%、PC経由が28%、タブレット経由が4%です。

スマートフォンユーザーを無視したい場合は、STORKテーマを使う価値に気づけないと思いますので、他のテーマを探したほうが良いと思います。

テンプレートは自分で全部書きたい

STORKは、完成度の高いテーマテンプレートです。

オリジナルテーマを作成していたり、デザインにこだわりがあって、HTMLやCSSは全部自分で書きたいと思っている人は、STORKを使うメリットはあまり無いでしょう。

有料テーマを購入したくない

STORKはWordPressの有料テーマです。

テーマテンプレートにお金をかけるなんてバカバカしいと思っているなら、STORKはやめたほうが良いでしょう。

無料で使えるテーマは数え切れないぐらいありますから、そちらを使ってください。

 

STORKはカスタマイズできる

藤本陽介
いかがですか?

わたしはこのテーマを使っていますが、本当に良いテーマだと思います。

過去に有料テーマは10以上購入しました。

また無料テーマもいくつも使ってみたりもしました。

また一応Web製作会社にいたので、自分自身でWordPressのオリジナルテーマを作ったこともあります。

そんなわたしが、STORKをベタ褒めしている理由が伝われば幸いです。

STORKは、このままでも使えますが、テーマをカスタマイズしていろいろな事ができます。

例えばスマートフォンユーザーにしか表示されないフッター固定メニューは、標準装備されているものではなく、わたしがカスタマイズして設置したものです。

スマートフォンユーザーを意識したブログサイトを構築するならこのテーマは本当に良いので、ぜひ検討してみてください。

公式サイト以外では入手できないと思うので、気になる人は公式サイトをチェックしてみてください。

 

ストークのカスタマイズなどで、これまでたくさんの質問をいただきましたが、同じ質問ばかりなので、コメント欄で質問いただければと思います。

4 件のコメント

  • はじめまして。
    テーマをストークにしようかと迷っているのですが、スマホで閲覧したときに画面の下のほうにホームやシェアなどが固定されていますが、これもストークの仕様なのでしょうか?

    • かぶさん
      コメントありがとうございます。
      スマートフォンのフッター固定メニューは、footer.phpやstyle.cssにコードを書いてカスタマイズしているので、STORKの標準機能にはありません。
      またシェア機能は、さらにカスタマイズしているので、header.phpやfunctions.phpにもコードを書いています。
      これはちょっと実装は難しいかもしれませんが、いつか記事にできればと思います。

  • 『ストーク』を検討してるので参考に読ませてもらいました。
    なかなか良さそうですね。
    質問なのですが・・
    導入してアクセスは上がりましたか?そういう効果はあるのでしょうか?
    AMPにも対応しているんですか?
    このブログのスマホ表示の様な追いかけて来るスライドインメニューもあるのですか?
    色々聞いてスイマセン^^;

    • いごっそう612さん
      コメントありがとうございます。
      STORKだから、アクセスがあがったという感覚はありません。
      STORKはインストールしただけではAMPには対応していないですね。
      あと、スマートフォンの固定フッターメニューは、STORKの標準機能にはありません。
      サイトを見ていただき、ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です