【パーティーにオススメ】話題のフォトケーキを注文してみた

あなたは、パーティーでどんなプレゼントをしたら良いか、迷ったことはありませんか?幹事に選ばれてしまって、パーティーを盛り上げるための企画を考えるとなると、迷いますよね。

そんな方に朗報です。最近フォトケーキというのが流行っているらしいのですがご存知ですか?

ちょうどわたしが、とっても仲良しの友人の引っ越し祝いと結婚祝いのパーティーがあったので、フォトケーキを注文してみました。

せっかくの機会なので、フォトケーキの注文から受け取り、パーティーでの反響などをレポートします。

フォトケーキ注文方法

photocake1

わたしは、「シェリーブラン」(http://cherie-brin.com/photocake)という店舗に注文しました。

こちらのサイトを見て、「通販での注文」と「店頭受取り注文」がありましたが、わたしは当日バタバタすると思ったので、転倒受取り注文を選びました。この注文は受け取り3日前までなら予約できるようです。

いろいろなフォトケーキがありましたが、わたしは大人数用のパーティケーキにしました。
cheriebrin

このパーティケーキは、8号(直径24cm 15〜18名様分)14,980円、9号(直径27cm 19〜22名様分)17,980円、10号(直径30cm 23〜28名様分)21,800円がありました。

今回は。パーティケーキの8号(直径24cm 15〜18名様分)14,980円にしました。

さて、ケーキに印刷する写真の編集ですが、わたしは仕事柄、写真の編集や加工はできるので、ササッと10分くらいで編集したのですが、どうやらケーキの形は四角なのに写真は丸型のようです。一応、四角と丸型の画像を作成し専用サイトに添付して予約しました。

写真編集

photocake_入稿

 

今回のパーティーは友人の結婚祝いで、その友人のプロポーズを決意したときの写真が手元にあったのと、その友人のさわやか写真&面白写真が数枚あったので、それをならべて丸型にしただけです。(※プライバシーの関係でモザイク入れていますが、この友人はすごくイケメンです。

予約完了

予約がしたらメールが届きました。

メール

このあと、店舗から連絡いただき、写真はケーキの仕様上、丸型になってしまうという説明をいただきました。困ったことは特に無かったのですが、「通販での注文」と「店頭受取り注文」では最後まで悩みました。

その理由は、通販での注文の配達は、ケーキ屋さんではなく、クロネコヤマトが冷凍便で配送するようですが、この「冷凍して送ります。」というのがひっかかりました。

解凍してお召し上がりください。解凍の目安は9時間です。

って、ケーキを冷凍するのもなんだかアレ?な感じだし、食べるときにシャリシャリしていたら嫌だし。

まぁ、受け取れるのが新丸子駅から徒歩1分のところらしいので、渋谷から20分ぐらいで行けそうだったので、わたしは店頭受け取り注文にしました。

ここで迷う人は多いんじゃないかと思います。ケーキ屋のお近くにお住まいなどであれば、店頭受け取りの方が良いんじゃないかなと思います。

フォトケーキ受け取り方法

シェリーブラン新丸子店

photocake01

今回は川崎の新丸子駅から徒歩1分のシェリーブランさんの店頭で受取りでした。


本当に駅から近くて、1分もかからなかったです。こちらの店舗で19時に受け取る予定でしたが、ちょっとわたしが遅くなってしまって、19時40分に受け取りました。

店員さんも非常に感じの良い方でした。

photocake02

ショートケーキやマカロンなどおいしそうでした。

フォトケーキのでき具合チェック

フォトケーキのでき具合をチェックさせてくれます。こういうケーキが完成しました。

photocake03

おいしそうですね!

ちょっと見にくいので、写真部分を拡大すると、こんな感じです。

photocake04

比較すると、こんな感じです。

比較

わたしのイメージとほぼ一緒で、入稿データどおりのケーキでした。満足です。コレをプレゼントされる友人の喜ぶ顔が浮かんできますね本当に楽しみです。

梱包

photocake05

さて、今回のパーティケーキは、このようにキレイに梱包してくれました。わたしは持ち運び時間は約30分でしたが、丁寧に保冷剤をつけてくれました。また持ち運びしやすいバックに入れてくれました。

支払い

あっ、重要なことを忘れてました。わたし現金を持っていなくて、クレジットカードで支払おうと思っていたのですが、こちらのケーキ屋さんは支払いが現金のみみたいです。近くのコンビニで現金を用意して、無事支払いできました。

店頭受け取りされる場合は、現金のご用意をお忘れなく。

フォトケーキの贈呈

photocake11

このパーティーは仲良し約30名くらいが参加しました。一番右がわたしです。それ以外の参加者は、それぞれの業界で有名な人もいるので、一応プライバシーの関係でモザイクを入れていますが、みんなイケてる大切な仲間です。

そして、この人が今回の主役。30代で広告代理店で海外関係の仕事をするSさんと、その隣が婚約者のAちゃんです。

このSさんとわたしのつきあいはもう3年ぐらいになりますが、わたしがインドネシアに引っ越す時などにはいろいろしてくれたり、起業する前もなにかと心配してくれた、超仲良しな関係です。

photocake12

この日は金曜日。パーティー開始も22時だったのに、半分以上が遅刻するという感じです。まぁこの参加者のほとんどが、所得の高い人ばかりの超多忙な人たちだからしょうがないのかもしれませんが。

お酒とピザと枝豆とスナックのパーティーで、談話で盛り上がる感じの、仲間内のパーティーです。

こういうパーティーには、プレゼントはつきものですよね。何かの参考になると思うので、紹介します。

①お酒

photocake21 photocake22

いくつか会社を売却して、いまなおアパレル会社を経営するKさんのチョイス。さすがです。

こういうめでたい時に、こんなお酒があるんですね。しかも桐箱入り!要チェックです!

②花束

photocake23 photocake24

こういうめでたい時には、やっぱり花束は間違いないですよね。

さすがは、我らが仲間。おさえるところはしっかりおさえています。

③フォトケーキ

photocake25 photocake26

そして、今回のフォトケーキ。この写真(SさんがAさんにプロポーズをすることを決めた瞬間の写真)の説明をしました。

Sさんも喜んでくれて良かったです。

これらのプレゼント以外にも、結婚祝いということで、結婚生活が滑らないようにと、夫婦箸なんかもプレゼントされていました。うん、良いチョイスだと思いました。

フォトケーキの反響

photocake28

この写真でイメージつくと思いますが、この写真ってあの時のあれだよねー。というような会話で盛り上がります。

そして、集合写真をみんなでパシャリ。

photocake32

約30名の仲間に囲まれて、良い写真が撮れました。

フォトケーキのメリット

フォトケーキのメリットをまとめると、

  • 参加者みんなも興味津々になる。
  • プレゼントされた方がとても喜んでくれる
  • その場で消費されるから邪魔じゃないし思い出に残る。
  • 値段が高いように思えるが、実はそうでもなく費用対効果が高い
  • 集合写真の中心に写る

こういうところがメリットだと思います。

フォトケーキのデメリット

逆にデメリットをまとめると、

  • 写真の編集ができないとちょっとシンドイかも。
  • 制作に3日もかかる。
  • 10名から30名クラスのイベントじゃないと、あまり盛り上がらないのかも。
  • お酒が好きな人はケーキをあまり食べないので、女性が少ないイベントには向かないかも。

それぐらいかと思います。

フォトケーキは喜ばれる

photocake27

イベントも盛り上がりますが、何よりもこうやって主役が喜んでくれるのが一番嬉しいですね。

フォトケーキはとてもオススメなプレゼントです。会社の創業記念とか、決起会などにもフォトケーキは使えると思いました。

さいごに、

photocake31

Sさん、結婚本当におめでとうございます。しあわせになってくださいね!

以上です。

photo by 杉浦弘樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です