徹底的にやりきること|長谷川英幸さんに会ってきた!

僕のユニクロ時代の先輩に1時間、羽田空港で時間を作ってもらいました。

先輩の名前は長谷川さん。北海道エリアの店舗で短期間でものすごい成果をだされ、あの時期の北海道エリアの開拓者代表格の1人で、その後本部でユニクロのラブレターとも言われるチラシのチームや、重要なプロジェクトを担当されていた方です。

長谷川英幸

長谷川さんがユニクロを退職したのは、2008年と、僕と同じ頃。その後、地元の北海道にある有力企業で活躍した後、いまはコンサルタントとして数社のクライアントを持たれていていました。そしてたまたまフェイスブックで、長谷川さんが出張でいま首都圏にいることを知りました。

僕が「長谷川さんに会いたい!」って思ったのは、ユニクロ時代の思い出話をしたいわけでもなく、いまの仕事内容を聞きたいわけでもなく、いまの僕に「喝」をいれてくれるのは、この人だ!と直感的に思ったからなんですけど。

今週、なんだか僕の中で、モヤモヤしたものがあって、「考え方」や「行動」を変えないといけないと思っていました。

 

そんな時に、長谷川さんのフェイスブックのpostで、

成長=正しいやる気×正しい方法。

という投稿があって、しかもいま札幌から出張で幕張にいらっしゃっていることを知り、これは30分でいいから直接お会いすべきだ!という流れ。

 

気づいたら、

おつかれさまです!長谷川さんいま幕張にいるんですか?もしちょっと時間あったら挨拶させてもらいたいんですけど、 帰りは成田ですか?羽田だったら空港の喫茶店でもいいので!時間作ってください!

とメッセージしていました。

 

そして、本当にありがたいことに、羽田空港のラウンジで約1時間ほどご一緒させていただきました。

長谷川英幸

 

特にアドバイスをもらったわけでもないし、ユニクロ時代のことを話したわけでもないけど、期待していた以上に刺激をいただきました。

 

 

これを備忘録的に残しておきたいと思います。

たかがユニクロで店長をやって、本部でEC事業をやったぐらいの生意気なヤツが、転職して他業種でもそれなりに活躍していたから、実は藤本くんのネット上にある記事はなめまわすように見てたよ。

オレは藤本くん以上に、本部でも物事ハッキリ言って、やりたくないことはやらなかったし、やることは徹底的にやったよ。

オレも、あの当時は、藤本くんと同じようにチャラチャラしているみたいな見られ方をしてたよ。藤本くん、かなり大人っぽくなったね。本部にいた頃のイメージといまは違うよ。

オレは、やりたいことを、やりたいだけやってきたよ。ただそれだけ、やりたいだけやっただけ。1日1日が勝負だった、その勝負に勝つことが楽しかった。

いろんなヤツ見てきたけど、やっぱり徹底的にやりきってるヤツって、やるよね。

 

ユニクロ時代、僕よりチャラついてたっていうイメージはなかったけど、僕が知らないエピソードも教えてもらって、それには驚きました。

そして、同じファーストリテイリング出身者として、一目置いてもらっていたのは嬉しかったし、でも僕はそれを超えるほどのパフォーマンスはいま出せてないことに悔しい気持ちになりました。なによりも徹底的にやり切れていない。ということが歯がゆく思いました。

 

 

長谷川さんと話して、最近わたしがモヤモヤしていたのは、まさしく「徹底的にやりきれていない」という、シンプルな理由に気づけました。あらためてこうやって先輩に言っていただけて身体がしっかりと反応できました。

 

 

長谷川さん、本当にありがとうございました。僕もネットで長谷川さんの記事をなめまわしてチェックします!!!!!

そして、さっそく3年前の講演動画を見つけちゃいました。

プレゼンうまい。笑いとオチのバランス。いやー、さすが、先輩。お疲れのところ本当にありがとうございました。そして熱い先輩でいてくれてありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。